しし座流星群2020東京の方角・極大・時間は?おすすめスポットも!

しし座流星群が東京でも楽しめる時期が来ました。

しかし、どの時間に極大になりどの時間、どの方角にどのおすすめスポットで見ればよいのか迷う方も多いと思います。

この記事では、東京で極大のしし座流星群を楽しむための方角、時間、おすすめスポットについて説明していきたいと思います。

この記事を読むことで今年のしし座流星群を堪能することができますので、最後まで読んでいただければ幸いです。

しし座流星群2020東京極大は?

流星の中でも火球もたくさん見ることのできる、しし座流星群ですが、出現期間は毎年11月上旬から下旬ころということになります。

最も出現する数が多い日である極大日は、11月17日か18日ごろになることが多いということです。

今年は、11月17日の20時くらいに極大に至るとの情報です

天候の絡みもあるので、予報をチェックして天気の良い日に予定を立てるのがよいかと思います。

しし座流星群は、しし座の中から飛び出してくるように見えるので、このように呼ばれていますが、放射点とは流星が飛び出してくるように見える点のことをいいます。

しし座流星群の特徴は、対地速度(地面に対する物体の速度)が秒速71㎞で流星群の中でもトップスピードだということです。

このように速いものであると、流星が通った後に残る痕跡 が、数秒から数十秒残るものもあります。

対地速度が速くて、しし座流星群は明るいものが非常に多いので痕跡がいつまでも残りやすいということがいえます。

三大流星群といわれるペルセウス座流星群は、1時間当たり30~60個ほど流れるので数は多いですが、しし座流星群は数こそ多くはないのですが、火球や流星痕を長い時間にわたって観測できるものが多いので、見ごたえのある流星群ということになります。

しし座流星群2020東京方角は?

続いて、東京で今年のしし座流星群を観測するための方角などもチェックしてみました。

よく方角を気にする情報もありますが、実はたくさんの流星群を見るためには、方角よりも月の位置の方が重要です。

流星をたくさん見るのならば方向を決めるよりも空全体を見る事ができる場所の方が有効であるといわれています。

ポイントとなるのは、天候はもちろんのこと月のあかりが薄いかどうかということです。

満月の時だと月のあかりが邪魔するので好条件だと言えず、また都心部の場合では街の明かりが邪魔してしまうので、空の星が見にくくなります。

11月17日は月齢は2ということで、条件は悪くありません。

おすすめは寝ころんで空全体をゆっくりと眺めるというのが1番ではないでしょうか。

しし座流星群2020東京おすすめの時間帯は?

11月のしし座の動きとしては、午前0時ごろに東の地平より顔を出し、午前6時半ごろに放射点が一番高い位置に来ます。

極大日時に近い日の深夜から明け方にかけてが見ごろとなります。

2020年は11月17日午後8時頃に極大となる予想です。放射点が昇る夜半から明け方まで一晩中観測でき、月明かりの影響も無いため、観測にはとても良い条件となります。

しし座流星群2020東京おすすめスポットは?

しし座流星群観測のおすすめスポットを紹介します。

できれば、寝ころんでゆっくり眺められるような場所が一番良いと思うので、そこも含めておすすめ観測スポットを紹介します。

砧公園

砧公園は東京都世田谷区に所在する東京都立公園で、都心からもアクセスしやすく、週末は家族連れやカップルで賑わう公園です。

世田谷美術館の近くに有料駐車場がありますし、東急田園都市線用賀駅や小田急小田原線成城学園前駅経由でバスで行くこともできます。

広い芝生が広がるファミリーパークなので、寝ころんで空を眺めまわすには最適です。

夢の島公園

夢の島公園は陸上競技場などのスポーツ施設もある公園で、JR京葉線の新木場駅から徒歩2分というところで、24時間の駐車場もあるので車でのアクセスも大丈夫です。

高い建物がなくて、明かりも少ないため天体観測にもぴったりの場所となります。

寝ころんでゆっくり空を眺めまわすこともできるので、しし座流星群の鑑賞にはもってこいかもしれません。

武蔵野の森公園

武蔵野の森公園は野球場やサッカー場といったスポーツ施設があり、とても広々とした公園です。車でのアクセスも良く駐車場もあり、西武多摩川線「多磨」から徒歩5分のところにあります。

芝生の広場は、周辺に大きな建物などもないので、空がくっきり見えるので、こちらも寝ころんで空を眺めまわすことのできる公園だと思われます。

しし座流星群2019の口コミは?

昨年2019年のしし座流星群の時は、どのような感じだったのか口コミから調査して見ました!

「 月明かりに照らされる湖畔の紅葉と白鳥と星空が織りなす幻想的な夜です。しし座流星群も飛び込んできてくれました」

「 2連続の流れ星 しかも光跡が長ーい!! 」

「 2019しし座流星群観測総括 雨はやんだものの雲がかかり、空を見ることは叶わず 今回は月の位置が非常に高く 満天の星空だとしても環境的には奮わなかったと想われる 今月はおうし座、しし座と、私的に縁が深い流星群の観測を試みた おうし座流星群を無事見る事ができただけでも良しとす 」

「 今日も雲がなくてとても澄んだ、綺麗な夜空! もう少ししたら月明りもなくなるので観測しやすくなるよ! 」

などの声がSNS上にあがっていました。

流星を見れた方、雲に邪魔をされてしまった方様々だったようです。

しし座流星群2018の口コミは?

一昨年2018年のしし座流星群はどのような感じだったのでしょうか?

口コミを調査してみました。

「 「04時22分頃の火球」 しし座流星群を狙っていたところ、明るい火球が出現しました。 」

「 月が浮かんでいます 今夜はしし座流星群が見えるそうです 明け方の方が見えるようなのですが…雲が多い… 」

「 しし座流星群見えてますか? 未明から明け方が 一番の見ごろだそうですが… どうでしょう ★彡 こちら 雲が少し広がっていますが 月が夜半に沈んだので 星空は結構綺麗に見えています。流星群は25日くらいまで 見られるそうなので 気長に待ちますかw 」

2018年もしし座流星群の出現を楽しみに待つ声などが多数SNS上にあがっていました。

2020年のしし座流星群はどのようになるのか?

天候に恵まれることを祈りたいと思います!!

まとめ

・2020年11月17日の20時ごろが極大時刻

・空全体を見回すのがよい方法でおすすめ

・ 極大日時に近い日の「深夜から明け方」にかけてが見ごろ

今年は新型コロナウィルスの影響があるので、いつものように観測することは難しいかもしれませんが、しっかりと対策をして楽しんでいただきたいです。

天候に左右されることもあるかもしれませんが、親しい人たちと、しし座流星群を堪能してください。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする