匠本舗おせち2021販売期間は?早割はどれくらいお得?

匠本舗のおせちは、昨年で売り上げ個数が累計125万個を突破し、ネットショップ大賞で9年連続で1位をとっているほど人気のおせちです。

その人気の要因の一つとなっているのが、すごくお得な「早割り」があるからなんです!

そこで今回は、匠本舗おせち2021で購入を検討されている方にはぜひ知っておいて頂きたい、早割りや販売期間、配達方法などについてまとめましたので、購入前の参考にして頂ければと思います。

匠本舗おせち2021販売期間は?

「狙っていたのに予約し忘れた…!」という事が無いように、匠本舗おせち2021の販売期間についてしっかりと押さえておきたいと思います!

前項の通り、匠本舗の早割りは3段階に分かれています。

・第1弾:8月1日~9月30日
・第2弾:10月1日~10月31日
・第3弾:11月1日~11月30日

第1弾が一番割引率が高いので、最もお得に買うことができます。

12月1日~12月31日までは、通常価格に戻ってしまいますので、購入を検討されている方はぜひ11月30日までにご予約をされる事をおすすめします。

人気の料亭「道楽」、「岩元」、「東観荘」あたりのおせちは予定数に達し次第、販売は終わってしまいますので早めに予約することをオススメします。

例年だと、10月中旬には売り切れてしまうことも…。なので、ご注意下さい!

匠本舗おせち2021おすすめ早割は?

匠本舗の早割りは、3段階に分かれているのですが、1ヵ月毎に割引き率が変わっていきます。

例えば、料亭「岩元」監修六段重 極の場合、通常で38,800円(税込)するのですが、1番安い時で26,300円(税込)、早割りが終わる11月でも27,300円(税込)と、1万円以上も割引きしてもらえるのです。

もう1番早い第1弾の早割り(9月)は終了してしまったのですが、第2弾(10月)の早割りでも十分にお得に買うことができますので、ぜひ早めにご検討下さい!

今年は特に新型コロナウイルスの影響で、自宅でゆっくりとお正月を過ごすという方が増えているせいか、おせちの購入を検討している方が増えているそうです。

人気上位のおせちは増量して準備をしてくれているそうですが、例年でも10月に売り切れてしまうおせちがありますので、今のうちからHPをチェックしておいて損はないかと思います。

匠本舗おせち2021早割はどれくらいお得?

早く予約すればするほどお得だということが分かったところで、他の価格帯でも一体どれくらい割引きされているのか、いくつか見てみたいと思います。

・京都祇園 料亭「岩元」監修おせち 匠
通常価格:18,800円(税込)
早割り第1弾:14,300円(税込)→-4,500円
早割り第2弾:14,800円(税込)→-4,000円
早割り第3弾:15,300円(税込)→-3,500円

購入はこちら↓をクリック

京都祇園 料亭「岩元」監修おせち 匠

・京都祇園 料亭「岩元」監修おせち 六角二段重 海宝箱
通常価格:29,800円(税込)
早割り第1弾:19,800円(税込)→-10,000円
早割り第2弾:20,300円(税込)→-9,500円
早割り第3弾:20,800円(税込)→-9,000円

購入はこちら↓をクリック

京都祇園 料亭「岩元」監修おせち 六角二段重 海宝箱

・京都円山 料亭「東観荘」監修特大重 華寿千
通常価格:32,000円(税込)
早割り第1弾:22,000円(税込)→-10,000円
早割り第2弾:22,500円(税込)→-9,500円
早割り第3弾:23,000円(税込)→-9,000円

購入はこちら↓をクリック

京都円山 料亭「東観荘」監修特大重 華寿千

・林裕人監修おせち 舟盛大漁船
通常価格:40,000円(税込)
早割り第1弾:28,000円(税込)→-12,000円
早割り第2弾:28,500円(税込)→-11,500円
早割り第3弾:29,000円(税込)→-11,000円

購入はこちら↓をクリック

林裕人監修おせち 舟盛大漁船

通常価格によって、割引き率の違いはあるようですが、平均だと2~3割は割引きされているようです。

4万円台のおせちを2万円台で買うことができるというのは、すごくお得感がありますよね。

ちなみに、どのおせちでも、これまでの口コミを沢山見ることができますので、高額なおせちでも口コミを参考にしながら安心して買うことができると思います!

匠本舗おせち2021配達方法は?

匠本舗のおせちは、全て冷蔵便か常温便で届きます。

他の通販だと、冷凍便を使用している場合もあるそうなのですが、匠本舗は味の鮮度を少しでも落とさない為に、冷蔵便・常温便を使用しています。

注文をすると、12月20日以降から出荷案内のメール・ハガキが届き、その案内にはお届け日と配達便が明記されています。

おせちのお届け日は、12月29日・30日・31日のいずれかで、指定をすることができません。

出荷案内で初めて着日を知るというかたちになるので、もし日にちをどうしても変更したい場合は、配送会社に連絡をするのが無難かと思います。

ただし、口コミの中には、「匠本舗のコールセンターでは配送会社に連絡をすれば変更できる、と言われたのに実際に連絡をしてみたら出来なかった」という声もありますので、お届け日については、ある程度覚悟をしておいた方が良いかもしれませんね。

一応、万が一不在の時には、不在通知が投函されるようになっているので、再配達の依頼をすることもできるそうです。

おせちはお重に盛り付けられた状態で届くので、そのまま食卓に並べることもできますし、直ぐに食べない場合は、保存袋から出して、一段ずつ分けて冷蔵庫に保存しておきましょう。

以外とおせちのお重は大きいので、特に大人数用のおせちを注文する際には、お重の大きさとご自宅の冷蔵庫の許容量を確かめておくことをおすすめします!

もし冷蔵庫に入らない場合は、外箱のままで10℃以下の室内の冷暗所にて保存しておきましょう。

また、キャンセル・返品・交換は原則できませんので、やむを得ない場合でも10月31日以降は一切できないという事も把握しておきましょう。

匠本舗おせち消費期限って?

匠本舗のおせちの消費期限は2021年1月2日です。

前項でも述べたように「冷蔵」で届く生おせちなので、冷凍で届く場合と比べると、どうしても消費期限は短いです。

でもその分、鮮度を落とさず、美味しく頂くことができます!

短い消費期限の間で、完食できそうな量のおせちを選ぶことをおすすめします!

まとめ

・匠本舗おせち2021の早割りは、11月30日まで適応される
・早割りだと、平均で2~3割は安く買えるので、とてもお得
・おせちは冷蔵便か常温便で届く(12月29日~31日のいずれか)

・着日は基本的に指定はできない
・消費期限は2021年1月2日です。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする