ラブデリ丹羽咲絵の出演作品は?ドラマやCM・経歴まとめ

AbemaTVオリジナル番組「Love or Delete〜今、婚活できない私たち〜」(通称ラブデリ)というオンライン婚活リアリティーショーをご存知でしょうか?

12人の男女が5日間のオンライン婚活行います。

毎回、最後にこれからも一緒に過ごしたい人を選ぶ「Love or Delete」という時間があり、誰からも選ばれなかった人は脱落するというルールです。

このラブデリに出演している丹羽咲絵さんがとても綺麗だと話題になっています。

今回ラブデリに出演している丹羽咲絵さんの出演作品について調べてまとめてみました。

丹羽咲絵の出演作品

丹羽咲絵さんは現在フリーランスで女優として映画、TV、CM、舞台などで活躍されています。

【映画】
「山形スクリーム」(竹中直人監督) 2009年
「梵字の女」(大塚祐吉監督) 2010年
「まるととんがり」(岡本拓大監督)2011年
「隣の君」(諸江亮監督)2011年
「ブーケなんていらない!」(アベラヒデノブ監督) 2015年

【TV】
CX 「dinner 」2013年
CX 「すべてがFになる」2014年
CX 「かもしれない女優たち」2016年
NTV 「家売るオンナ」2016 年
TX 「潜入捜査アイドル刑事ダンス」2016年
EX 「越路吹雪物語」2018年
TBS 「義母と娘のブルース」2018年

【CM】
KOSE「雪肌精」ハンドモデル(台湾)2012年
「月桂冠糖質ゼロ 」2018年

【舞台】
MUM & GYPSY「ロミオとジュリエット」2016年 藤田貴大 演出
二人芝居 関口と〇〇な女 vol.2「友達の彼女の女」2018年

【Web】
「東京ガールズスナップ(Amebaアプリ)2009年
「モンハンタッチ and トライ」(@原宿)2009年
「Beauty Park」(初代イメージモデル)2011年
「タカラレーベン」(日めくりカレンダー)2014年

【イベント】

渋谷GIRLS EXSPO(レギュラーMC)2009年

【広告】

ヴォーグインターナショナル 「Exideal Mini」2017年5月〜

丹羽咲絵さんは映画やTVドラマや、CM、イベント等、今までたくさんの作品に出演しています。

これからも活躍がとても楽しみですね!

丹羽咲絵プロフィール・経歴

名前:丹羽咲絵 (にわさえ)
年齢:30歳(2020年6月現在)
誕生日:1990年4月6日
身長:163㎝
スリーサイズ: B80cm,W59cm,H85cm
血液型:O型

出身地:埼玉県
職業:女優
特技:ピアノ,水泳
趣味:ゲーム・料理・食べ物や巡り,映画鑑賞

丹羽咲絵のSNSは?

丹羽咲絵さんは

Twitter

Instagram

blog

があります。

インスタやツイッターで可愛いらしい丹羽咲絵さんの表情がたくさん見ることができます。

この投稿をInstagramで見る

こんな時でも誕生日はくるわけで、。 30歳になりました。 幕開けからぐちゃぐちゃの 世の中ですが 誰のせいでもないし、 泣き言言っても状況が変わる訳でもないし あいにく泣き言を聞いてくれる人もいないし(笑)、 家に帰ってお互い励まし合うような パートナーもいないし、 苦しいしんどいと言っても 仕事が影響されるような道を 選択したのもこの自分である訳で。 どうにもこうにも 上手くいかなくなったって、 家賃を払って、ご飯を食べて、 生きていかなきゃいけないわけで。 今日はお母さんが私を生んでくれた 30周年記念です。 先日生まれて初めて仕送りがきて、 箱を開けた瞬間に ありがたさと情けなさと申し訳なさで そのまましばらくぼろぼろ泣きました。 30年間、本当に色々あったけれど、 反抗期も凄まじくて本当に 苦労させてしまったけれど、 しっかりとここまで育ててくれて 本当にありがとう。 本来はこういう事は結婚式とかで 言うのだろうけど、 いつくるかも分からんので、 言えるうちに、今、言っておきます。笑 最近友達が娘を育てるにあたり 愛のある言葉をSNSで書いていると 「わたしもこんな風に思われながら育ったのか」と 涙もろくなっています。 お母さん、お父さん、兄ちゃん、 本当にありがとう。 こんな状況で自分の事で いっぱいいっぱいに なっていたにも関わらず、 みんなからおめでとうと言ってもらえたり、 何年も会っていない人から連絡が来たり、 誕生日言った覚えもないのに覚えててくれたり。 自分の事であっぷあっぷしていた自分が 情けないです。 あげむらは海外で時差があるにも関わらず 朝方まで起きていてくれて、 日付が変わった瞬間に 慣れない不器用なお祝いムービーを 送ってくれました。 ありがとね。 日本に帰ってもこれないし、 私も会いにもいけないけれど、 今はみんなそれぞれの場所で 心はなくさないように、 がんばろうね。 ファスティングとかほざいてないで ご飯はしっかり食べるのだよ。 今日は一人ひっそりと、 お魚を焼いて食べました。 いつもちょっぴりついてない、 そんな幕開けがなんとも私らしい 気もします。 30代はとてつもなく楽しいらしいから せめて鏡の中の自分にだけでも にっこり笑って過ごします。 ハッピーバースディわたし◎ photo @sadaosuzuki

丹羽咲絵 Sae Niwa(@sae_niwa)がシェアした投稿 –

この投稿をInstagramで見る

気温が夏フライング過ぎるから Tシャツ着て ノンアルビール飲みながらドライブして 水が清い山で美味しいお蕎麦食べて、 アイスコーヒー氷増し増しを片手に 新緑の透明感に “高まるぅうーーーー”って叫んで、 下から葉脈の透けてるの見上げて 緑の匂い吸いすぎて過呼吸気味になって 苦しいけどおいしぃいいー!! って叫びながら 帰りにSAでぬるいたこ焼きと 少し延びたラーメンをシェアして エモい音楽聞きながら 夕陽を浴びてチルしたい。よね? みんな、がんばろう。 あたいもがんばるよ。 #蕎麦活 早くしたいよね #蕎麦 早く拝みたいよね

丹羽咲絵 Sae Niwa(@sae_niwa)がシェアした投稿 –

まとめ

・丹羽咲絵さんは現在ラブデリに出演中

・丹羽咲絵さんはフリーランスの女優さんです

・透き通るような美しさで女性からもみても素敵です

ラブデリ情報はこちらをクリック↓

ラブデリ出演者のプロフィール情報!インスタやツイッターは?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする