紅白歌合戦2021観覧応募方法や期間はいつまで?気になる当選確率はどのくらい?

年末の大型音楽番組といえば「紅白歌合戦」ですよね。

2020年の紅白歌合戦は無観客生配信というかたちになりましたが、ワクチン接種が進んでいる今年は有観客での開催が期待されています。

そこで気になってくるのが観覧への応募方法です!

毎年、超高倍率で競われている紅白歌合戦の観覧応募について、その方法や応募期間、当選確率などについてご紹介します。

紅白歌合戦2021観覧応募方法は?

紅白歌合戦2021の観覧応募方法は、まだ発表されていません。

例年通りであれば、10月の第1~2週頃に公式ホームページにて募集が開始されます。

ちなみに昨年は9月10日の定例会議にて、NHKの会長から無観客での放送が発表されたため、10月の応募はありませんでした。

今年の動向については、分かり次第追記いたします。

紅白歌合戦2021観覧応募期間はいつまで?

紅白歌合戦2021の観覧応募期間もまだ発表されていません。

前項の通り、例年は10月の第1~2週目ごろから応募が始まり、第4週目ごろまで受け付けています。
つまり例年通りであれば、今年は10月1日㈮~10月18日㈪までではないかと予想しています。

ちなみに過去の募集期間は、2019年が10月3日㈭~10月18日㈮必着、2018年が10月5日㈮~10月22日㈪必着でした。

紅白歌合戦2021観覧の当選確率はどのくらい?

毎年、紅白歌合戦の観覧応募には非常に多くの申込があります。

おそらく日本のあらゆる抽選の中でもトップクラスの倍率です。

まさにプレミアムチケットですよね。

本気で当てたい人は何十通、何百通と送るそうです。

ではここで、過去の当選確率や応募総数などをご紹介します。

年度 応募総数 当選 当選確率 倍率
2018年 1,085,171通 1,331通 0.12% 815倍
2017年 932,319通 1,223通 0.13% 762倍
2016年 991,306通 約920倍
2015年 1,020,005通 約750倍

なんと当選確率は1%もありません。

抽選結果が出る時期になると、当選ハガキを複製して詐欺を行う人もいますので注意しましょう。

紅白歌合戦2020の応募方法はどうだった?

紅白歌合戦2020は新型コロナウイルスの影響により、無観客生配信という形になりました。

そのため、観覧の応募は一切ありませんでした。

昨年と同様であれば、9月中には無観客か有観客かの判断が下されるかと思います。

今年は、また有観客での開催が行えることを切に願うばかりです。

紅白歌合戦2019の応募方法はどうだった?

紅白歌合戦2019はご存じの通り有観客で開催されましたので、その時の応募方法をご紹介します。

この方法で長らく変わっていない様子ですので、もし今年も観覧募集を行う場合は、これからご紹介する方法で行われると思います。

では応募方法の要点を調べましたので、下記の事項をぜひ参照してください。

  • 応募方法は郵便往復はがき(私製を除く)
    「往信用裏面」に観覧する人の郵便番号・住所・名前・年齢・電話番号
    「返信用表面」にも往信用裏面と同一の郵便番号・住所・名前を明記
  • 応募資格:NHK受信料を支払っている人(受信料が免除されている人も可能)
  • NHKのお客様番号の記入は不要
  • NHK受信料1契約につき当選は1通1通につき2名まで無料で観覧可能
  • 当日、申込者の本人確認有
  • 1歳以上のお子様から入場整理券が必要
  • 直接NHKにはがきを持ち込んだり、宅配便・封書・小包などを使用したりした消印のない郵便往復ハガキでの申込みはNG
  • 記入に不備のある申込みはNG
  • 締め切り日の翌日以降にNHKに届いた申込みはNG
  • 入場整理券及び同伴入場の権利の出品・売買が確認された場合は、該当の入場整理券を無効

応募期間はおよそ2~3週間ですので、たくさん応募したい方にとってはあまり時間がないかもしれません。

有観客での開催が決定した際には、先に往復ハガキの準備をしておくと良いでしょう。

まとめ

  • 紅白歌合戦2021の観覧応募についての詳細は未発表です。
  • 例年、応募期間は10月の第1~4週目までです。
  • 当選確率は非常に低く、1%未満です。
  • 応募は往復ハガキでのみ受け付けています。
  • 応募資格はNHK受信料を支払っている、もしくは受信料を免除されていることです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする